FC2ブログ

閑人帳

閑人帳
02 /23 2021
 

コニシ(株)元本社を見学
 かねてより内部を見学したいと思っていたビル街の木造建築。内装工事が終わってようやく見学可能になりました。近隣には緒方洪庵の「適塾」や大阪市立愛珠幼稚園など古い木造建築がありますが、コニシはほんの2年前までオフイスとして使っていたのがとてもユニークです。「番頭と丁稚」時代の雰囲気が残る建物でパソコン使うのだから、新入社員は慣れるのに苦労したでせう。

 創業は1870年(明治3年)近江出身の小西儀助が薬種商をはじめた。近隣には同業者がたくさんいて、近江屋(武田)長兵衛、田辺五兵衛、塩野義三郎などは後に日本のトップ製薬メーカーに成長する。小西も順調に業績を伸ばしたが、洋酒やビールの開発を目指した積極経営が裏目に出て借金まみれになった。その苦境を救ったのが奉公人だった北村伝次郎で、彼の努力でピンチを脱し、その功績で二代目の小西儀助となった。(婿養子になった)

 奉公人の一人に鳥井信次郎もいた。後に洋酒の開発に成功し、サントリーの初代社長になったことはご存じの通り。この縁は今も続いていて、サントリーにとってはコニシは先輩企業に当たり、お互い、礼を尽くした交流が続いてるという。この話は知りませんでした。

 コニシといえば木工用ボンドのメーカーとして知られているが、この商品だけの知名度が高すぎて困っているというのが実情らしい。自分もながらく中小企業だと思っていた。実際は年商1300億円の東証一部上場企業だった。
 
見学は下記のネット予約で可能。一回、10人未満しか受付ないので注意。
        http://www.bond.co.jp/konishishiryoukan/


場所は堺筋と道修町通りの交差点の角。
後ろの黒い高層マンションは元三越百貨店の敷地に建っている。

コニシ

二代目 小西儀助

コニシ 

昔の客間を復元した
コニシ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 dameo

■10年続けた<快道ウオーキング>を改題しました。
■《手づくり本》の研究は、大事なことは紙に記録しようという、アナログ爺のレジスタンスです。お問い合わせは【拍手ボタン】押してコメント欄からどうぞ。内容は非公開です。
■下記のカテゴリーが趣味をあらわしています。
■ニックネームはdameo(丸出駄目男)です。
■1939年大阪生まれ