FC2ブログ

閑人帳



●そろばん並みに長持ちする電卓

 家で一番長持ちしている家電は炊飯器か扇風機だと思っていました。いずれもただ今28年目です。ところが、もっと長生きしてるのが電卓だと気づきました。たぶん1975年くらいの製造で、ならば、43年になります。ほぼ毎日のようにちょこっと使ってるだけですが、不具合なし。ソーラー電池だから維持費はゼロ円です。

型番はシャープのEL-361 。LSIが普及しはじめた頃の商品ではと思います。電卓より単純なそろばんだって40年使えばガタがくるかもしれないのに、ずいぶんタフな商品です。表示は8桁、購入価格は不明。   電卓(電子式卓上計算機)の第一号は1964年に発売されたが、重さは20kgあり、値段は50万円もした。それがわずか10年で重さは200分の1、値段も推定200分の1に下がった。それを40年も使われたらメーカーはたまりませんです。しかし、加減乗除とパーセント計算だけなら、これで十分役にたちます。電卓が一生道具になるなんて・・電卓より、電子そろばんという名前のほうがふさわしい。


43年使ってる電卓。 重さは89gと軽い。
電卓 

1964年発売 電卓第一号 重さは20kgもあった。
電卓 









スポンサーサイト