FC2ブログ

犬町・猫町情報



小学生時代の思い出    作:DH
****************

(60)祝日:祭日:記念日

 今は○○の日として何もかも一緒だが、当時ははっきり分かれていた。学校が休みになるのは祝日(式日)だけで、それらは以下のとおり。

四方拝―1月1日。勿論、元日で学校はもともと休みである。
紀元節―2月11日。神武天皇の即位の日とされ、今の建国記念日。
春季皇霊祭―3月の春分の日。今の春分の日。
天長節―4月29日。昭和天皇の誕生日で今は昭和の日。
秋季皇霊祭―9月の秋分の日。今の秋分の日。
明治節―11月3日。明治天皇の誕生日。今は文化の日。


これらの日には各家とも軒ごとに「日の丸」の旗を立てるので「旗日」とも言った。我が家にも旗も竿も竿の先につける金の球もあったが、何時の間にか見当たらなくなっている。今でも時々「日の丸」を立てている家を見かける事もあり、懐かしい思いがする。これらの他に休日にはならないが、
3月6日―-地久節。皇后陛下の誕生日である。行事としては何もない。これは「天長地久」という成句による言葉だが白楽天の「長恨歌」から説明していると長くなる。ちきゅう節というと、まず大方は地球節を思い浮かべ、天皇が太陽で皇后が地球だろうと勝手に納得してくれる。
3月10日―陸軍記念日。日露戦争の奉天入城式のあった日。奉天は現在の瀋陽。
5月27日―海軍記念日。同じく日露戦争で日本の連合艦隊がロシアのバルティック艦隊に完勝した日本海海戦を記念する日。
10月17日―神嘗祭(かんなめさい)。新穀を神に献上する日。
11月23日―新嘗祭(にいなめさい)。新穀を天皇陛下が始めて召しあがる日。
12月25日―大正天皇崩御の日。

 などがあって、一見して、今に比べ、いかに休日が少なかったか瞭然である。現行は何とかの日、かんとかの日と休みだらけ、恐らく世界一休日の多い国ではないか。ただ残念な事はバラバラで纏まっていない事。年末年始にしろ、ゴールデン・ウィークにしろ、目一杯休んでも10日前後である。毎年この時期になると民族の大移動となるが、休みが短いと移動だけで草臥れてしまいそうである。欧米では休日が少ない代り各人の都合に合わせてヴァケイションという一か月前後に亘る長期休暇を取り、ゆっくり休暇を楽しんでいる。文化の相違と言ってしまえば それまでだが。

昭和7年の暦
道明 昭和7年の暦 






スポンサーサイト