読書と音楽の愉しみ



●ホームレス川柳「路上のうた」を読む

 「ビッグイシュー」という英国の雑誌の日本語版を路上で売る人を見かけたことがあるでせう。彼らの多くがホームレス経験者です。この本はビッグイシュー日本語版の編集者が集めたホームレス川柳。おなじみ、サラリーマン川柳ほどのひねりはないけど、生活実感がこもってると言う点ではひけをとりません。地べたから空を見上げる、地べたで風に吹かれる・・厳しい暮らしのなかでもユーモアを失わない人がいる。薄い文庫本に掲載された約300句の中から駄目男の「お気に入り」を紹介します。(2010年 ビッグイシュー日本発行)


花びらの 押し花つくる 段ボール


盆が来る 俺は実家で 仏様


お正月 餅もらえども コンロなし


初詣 さい銭なくて 投げたふり


並び食い カレーを箸と 紙皿で


夜に雨 深い眠りの 頬濡らす


さあ寝よう 夢の中では 一般人


百均も わが暮らしには 高級品


アルミ缶 昔は捨てた 今拾う


嫌だなあ 炊き出し来る人 みなわかる


久しぶり 漢字書く手の もどかしさ


身内より 世話になります 他人様



ホームレス







スポンサーサイト