プチ・ケチの研究



●やっと見つけた100均グッズ

 便器の縁の内側を掃除するブラシ・・があるはずと思って探したが、意外に見つからず、商品として地味過ぎて、売れないからつくらないのかと諦めかけたところ、ようやく見つかりました。一件落着。

 今まで小さなボロ布に洗剤をつけてこすっていた、という素朴な作業がブラシに変わりました。探せなかったのは、お金をけちって100均店ばかり探したからかもしれない。しかし、考えてみれば、一軒に一つはあってもよい商品です。全国にはン千万の便器があり、家庭だけでなく、掃除のプロが扱うビルや公園の便器もあるから。ものすごい数のブラシが使われていて当然です。その割には普及率が低いのかもしれない。(掃除のプロ用には耐久性の高い専用ブラシが開発されていると思います)


100均グッズメーカーにすれば、100円という値段がネックで、コスト高で採算がとれないから生産に気乗りがしなかったのか。いや、そもそも需要が少ないからつくらなかった?・・一軒に一つ、あったほうが便利だと思うのですが。


便器ブラシ




スポンサーサイト