半畳雑木林


●ペーパー版「半畳雑木林」をつくってみた

 2014年からこのブログにだらだらと掲載していた「半畳雑木林」。これをうんと圧縮して本のような表現でリメイクしてみました。2L判の写真用アルバムにコピーした頁を差し込んでゆく、という作り方です。 こういう趣味もありますと他人に伝えるにはブログよりずっとシンプルでわかりやすい。紙メディアの良さを見直しました。第一、パソコン無い人にも伝えられますし。


もう一つ気づいたことは、このようなイージーな紙情報が気軽な自己表現の手段になるかもしれないということです。印刷を伴う出版ではなく、自分で、コンビニでコピーしてという超マイナーなメディアにする。全5部とか10部とか、この希少さを作り手も受け手も楽しむ。これのツボは、単にカタログ的に情報を並べるだけでなく、ストーリーがあるとか、作者のメッセージを込めることではと思います。たとえば、鉄道ファンなら、自分のこだわりのあるテーマを特集するとか。


しかし、つくって誰に伝えるのか。「半畳雑木林」は2部を民間の図書館「まち@ライブラリー」に寄贈します。(これを「植本」というらしい)1部はS医院に寄贈します。今回は写真のようなアルバムを利用するタイプとA5のバインダーファイルを利用する二種類でつくってみました。ほかにもアイデアがあると思います。

表紙

半畳 



半畳 



半畳 






スポンサーサイト