犬町・猫町情報



「なにわの日 うえまちコンサート」視聴記  
        
~ F ~
 
会長のお誘いでコンサートへ行ってきました。浪速区がもつ多彩な魅力の再発見とその認知度を高めるため「浪速区未来わがまちビジョン」がとりまとめられ様々なイベントが企画されています。 その中の「なにわの日 うえまちコンサート」です。


場所は大阪市立美術館エントランス。立方体の壁は全面石(に近い硬い材質)、パイプ椅子が床とぶっつかるとガシャ~~ン良く響きます特に高音が。 このようなロケーション、正に西欧の文化圏です。 聴衆は、私プラスマイナス10才、約7割方が女性です。


延原武春さんが結成されたテレマン室内オケストラの演奏で「ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」です。 この曲は以前の投稿で色々と拙い薀蓄を述べたことがあります。
 演奏前と楽章途中に懇切丁寧な説明がありましたが、出来れば演奏前にまとめてすると奏者の気分の繋がりがよいのかと余計な心配をします。 弦楽器にチェンバロを加えてましたが、可哀そうな音量、聞こえません。 ソロヴァイオリンの浅井咲乃さんは元気良く頑張った(過ぎた)演奏と感じました。 久しぶりに生演奏に接し感激。小雨そぼ降る中、公園の階段を降り家路に就きました。(8月5日)


美術館







スポンサーサイト