閑人帳


●ドローンが大活躍・・Nスペ ドキュメント

 6月24日放送の中国湖南省張家界の石柱が林立する風景は見応えがありました。高さ200mの巨大な石柱と断崖が連なる自然の造形美がすばらしい。観光地として大人気らしいけど、徒歩で観光するには無茶しんどそうな難コースでもあります。


この風景の素晴らしさをあますところなく伝えたのがドローンのカメラです。従来ならヘリを使うところですが、ヘリよりずっと小回りのきくドローンの活躍でスリリングな空撮の楽しさを満喫できました。風景撮影の常識が変わったと思わせる痛快な画面でもあります。見るほうは楽しいけど、実際の撮影では事前の地形調査や天候の変わり方、飛行時間(電池の寿命)など、慎重な計画、準備が必要と思われ、放送時間の何十倍もの撮影が行われたと察します。感心したのは機体の安定ぶりで、見苦しい揺れがぜんぜんありませんでした。


ドローンでの撮影がこんなに素晴らしい結果を生むのなら、劇場映画撮影での屋外シーン、たとえば、関ヶ原の合戦とか、大人数での戦闘場面でCGを使わず、実写で迫力ある映像が撮れそうです。また、人気のある鉄道モノでも新鮮な風景映像がつくれると思います。ただし、ドローンのスピードが遅いのでローカル線向きかもしれません。


 大岸壁に開いた大穴に至る900段の階段
石柱


断崖につけられた遊歩道
石柱  




石柱



珍味の岩茸を採取する人
石柱 




石柱 






スポンサーサイト