閑人帳



●藍染めの講習会に参加

 湖西・近江舞子の里山に住む染色家のNさんから案内が来たので、他の用件も兼ねて藍染めの講習会に参加しました。参加8人の中で駄目男は黒一点。自宅に工房があり、生徒は用意された白生地に思い思いの柄を描くのですが、作業は生地をヒモやゴムバンドで縛ったり、ラップを巻き付けたりするだけです。どこをどういうふうに縛ったら、どんな模様ができるのか皆目見当がつきません。


なんか、ようわからんけど作業して藍の桶につけて染め、色止めや洗い流しを繰り返して終了。写真のような作品?ができました。皆さん、出来栄えに満足していました。布は輪っぱの形に縫ってあり、普通は二重にして首に巻くらしい。どんなにヘタクソでも二つと無いオリジナル作品になるところがミソです。センセイは「失敗するほうが難しい」と生徒をヨイショしてくれます。作業時間は約2時間で、天日干しですぐ乾くので持ち帰れます。講習料3800円ナリ。 (5月20日)


めいめい好きなようにデザインワーク
藍染め



あちこちヒモで縛って・・これが下ごしらえになる
青初め



液につけるのは30秒~90秒。最初は緑色になる。
藍染め


完成しました。
藍染め



駄目男の作品
藍染め




スポンサーサイト