プチ・ケチの研究



●おすすめ・・タオルのサイズを半分にする

 浴用タオル(フェイスタオル)のサイズは、80×35センチ位が標準です。これを半分(80×18センチ)にすると結構使いやすい。バスタオルを使わない人は、身体を洗うタオルと拭くタオル、おなじものを使っていますが、洗うだけならもっと小さくてもよい。洗う、拭く、を別々にすれば、濡れたタオルで身体を拭く不快感がなくなります。(厚地のフェイスタオルをバスタオル代わりに使う)


プチ・ケチ研究の成果としては・・・
□石鹸(ソープ)が節約できる。
□すすぎの湯水が節約できる。
□手絞りするのがラク(高齢者や子供はとくに)
□洗濯機、乾燥機の負荷が小さくなる。
□天日干しでもスペースが半分に節約できる。
□収納スペースが小さくて済む。
 ・・といったケチができます。

同じ生地厚で、フルサイズ、ハーフサイズを交互に使うと、フルサイズの「無駄感」が実感できます。とくに、すすぎや手絞りするときに違いがハッキリ分かります。・・で、ハーフサイズを愛用中です。(注)ハサミで切ったあとは糸でまとっておきます。


使いやすいハーフサイズ

タオル



フルサイズ
タオル 




スポンサーサイト