たまには外メシ



●バルヴェニー15年

 過去十数年のあいだに、美味しいシングルモルトの銘柄はかなりの数を試してきたと思ってるけど、それは思い上がりで、未だにビギナーというのが本当。マッカランやボウモアを入り口に、勧められるままにあれこれ賞味し、いつぞや、竹鶴17年に出会って「な~んも言うことナシ、100点」と満足したのもつかの間、NHK朝ドラ「マッサン」のせいで、たちまち品薄になり、えらく高値の酒になってしまいました。


万年〇ビの愛好者にとっては全くはた迷惑な番組でした。以後、またさすらいを続け、おかげでいろんなブランドに出会いましたが、シングルモルトの範疇から出ることはなく、ブレンドものは知らん顔です。 ゆうべ飲んだ「バルヴェニー」はグレンフィディックの子会社?みたいですが、中小というより零細企業のレベルらしい。シェリー樽での熟成がウリとあって香りの濃さ満点です。「んんんまい~~」シアワセなひとときでありました。バルヴェニーとはお城の名前だそうで、築数百年の石づくりの建物を貯蔵所?として使ってるらしい。(2月22日)


baruvenyu-   


baruvenyu-




スポンサーサイト