読書と音楽の愉しみ



●音楽喫茶「あんさんぶる」

 西成のココルームさんに教えられて初訪問。地下鉄今里筋線の関目成育駅または京阪関目駅の駅前にある外観は至って地味な店です。今どき、クラシック音楽を聴かせる喫茶店があるだけで珍重するべきでせう。 コーヒー550円というのは高いけど、設備投資の一部負担で納得します。この店のウリはタンノイのGRFーメモリーというSPシステム。もう骨董に近いオールドスタイルで、とっくに生産は中止している。メンテナンスはタンノイの代理店であるティアックがやってるらしい。


店主が言う「聴き疲れしない音」であることがタンノイ定評で、営業時間中、ずっと稼働するのなら、それが第一条件になるのは仕方ない。 それはともかく、いつかこのシステムでバッハの無伴奏パルティータやチェロ組曲を聴いてみたいと思いました。


午後の陽射しが差し込む店内
アンサンブル 


タンノイGRFメモリー
アンサンブル





スポンサーサイト