閑人帳



●トランプ政治の〇×△評価

 政治家も学者もジャーナリストもお手上げの、魑魅魍魎トランプ政治がはじまりました。彼以外の権力者はぜんぶ影が薄くなった。プーチンも習近平も存在感がうすれて凡庸な男に見えてしまう。安倍さんなんか、ヘタすればトランプの使い走りになりそう。・・で、ありますから、政治ドシロウトの一般国民にことの成り行きなんか皆目わからないのであります。マッタク、難儀なオッサンが出てきたもんだ。


戦国時代でいえば、織田信長が出現したようなもんか?と思ってみたが、信長よりは頭悪そう。もしや橋下徹サンの拡大モデルか、と想像するに、橋下サンのほうがずっとまともだしなあ。では、万里の長城を築いたシナの皇帝に近いのか。それって、あまりにバカにしすぎでしょ。トランプで言えばジョーカー掴まされたみたい。


国境に3000キロの壁を造るのだ。このトンデモ政策を止められなかった側近(閣僚)の無能さにあきれた。大統領もブレーンも世界中の笑いものにされても仕方ない。侵入を防ぐために壁を造るって、どう考えても万里の長城レベルのアイデア。ベルリンの壁のリアリティからもほど遠い。いまどき、塀や壁なんか造ったって簡単に越えられる。10mの壁なら10mのハシゴをつくればいい。ハシゴが使えないような意地悪設計だったら、ドローンにぶら下がって越えればいい。人間をぶら下げる程度のドローンならもう開発されてるか、実用間近なはず。


すると、すかさず、これを商売にする輩が現れて「人間は10万円、荷物は1キロ千円で運びます」なんちゃって、大もうけを企む。そのドローン自体はメキシコで作れないから米国製が使われます。マッタク、何をしてることやら。


不法滞在者を含めた外国人は、南部の果樹園などでは貴重な労働力になってることはあきらかで、もし、全部追い出せば人手不足で倒産する恐れもある。都会でも3K労働の多くは外国人が担っている。だからといって、代わりに米国人が就業すれば、ものすごく人件費がかさむ。これのミニモデルは日本にもありますが。というわけで、不法移民問題だけとりあげても裏事情は複雑で一朝一夕には解決できない。


駄目男はTPP反対論者なので、米国が早々とTPPを離脱したことには賛成であります。でも、あの複雑怪奇な内容をどれほど理解した上で決断したのか、本人もわかっていないのでは? 駄目男の理解では、TPPはアメリカファーストの内容だった。アメリカ在のグローバル企業があこぎに稼ぐための協定だと思った。そもそもルールの作り方自体が邪悪で、国民をバカにしたような独善的なシステムになっている。もし、中国を牽制するために必要なら、現在のTPPを解体して、日本主導で一から作り直す・・これなら賛成です。アメリカファーストに対抗してジャパンファーストのTPP。誰もついてこない? まあ、ありえますね。


トランプ大統領のゴリ押しの度が過ぎると、彼を支持した選挙民の中にさえ不満を持つ者が現れる。これがコワイではありませんか。外は敵だらけ、そして内にも不穏なサイレントマイノリティー
が・・。なんだか、劇的な終末を迎えそうな政権であります。


トランプ本で儲けるぞ、と、関連本が続々出版されている
トランプ






スポンサーサイト