大阪日暮綴



●島原手延べうどん

 Sさんから頂いたこのうどん、細くてそうめんと見間違うくらいですが、茹でるとしっかりコシがあって美味しい。念のためにメーカーのHPをみると「ゆで上がったら、しばらく蒸らす」とあり、その通りにすると、舌触りのツルツル感が増して、なんか、うどんの表面を磨いたような「上等感」がする。こういう食感のうどんは初体験です。


今日はキムチを入れてみた。ツルツルうどんに白菜のシャキシャキ感。なかなかオツなものであります。うどん出汁とキムチ汁が混ざって・・これは好き嫌いありそう。ふつうのうどんなら、この発想はなかったかもしれない。


うどん 




スポンサーサイト