なにわ快道 再歩行



●なにわ快道 再歩行

山都コース  ~その5~ 

昭和山から天保山へ

山都コースは、山めぐりのコースなのに、渡船に三回も乗るとか、水辺の風景が多いコースでもあります。昭和山を下りて大正内港沿いの緑地を進むと千歳渡しの乗り場に着きますが、地元の利用者はほぼ100%自転車を使うので、徒歩の人はよそ者だと分かります。ここだけでなく、八カ所の渡船すべてに言えることですが。鶴町からは長大な「なみはや大橋」を渡ります。大阪市内では一番展望の優れた橋で、六甲山系から和泉山脈まで大阪平野を囲む山が全部見渡せます。山の頂上ではなく、橋のてっぺんが展望最高というのが低山めぐりの面白さです。


航路の長さでは一番の「千歳渡船」 元気な人は上の千歳橋を歩いて渡ることもできます。
山都5昭和山~天保山 


大正区と港区を結ぶ「なみはや大橋」とても華奢なつくりなので、よく揺れます。
山都5 


歩行者より、マラソンの練習やジョギングで使う人のほうが多い。
山都5 


橋のてっぺんからの東側の眺め。橋の向こう、黒っぽく見えるのは昭和山のある千島公園。右端にハルカスが見える。遠くの山は生駒山系。
山都5 


大阪にも「ベタ踏み坂」があるぞ。なみはや大橋の港区側はこんなに急勾配。
山都5


港区側には昔の住友倉庫の煉瓦建物が残っている。
山都5


煉瓦倉庫はクラシックカーの展示場になっている。
山都5 


天保山公園はポケモンの人気スポットになっている。
山都5 


おなじみ「天保山」山頂。日本一低い山の名誉?は仙台市の「日和山(3m)」に奪われてしまったが、三角点標識のある山では、今も日本一低い。
山都5 



スポンサーサイト