閑人帳


●ブラック企業を報じるマスコミも「ブラック」認定

 12月4日に「2016「ブラック企業大賞」候補が決定」という記事を載せましたが、これを報道する新聞社も長時間労働で是正勧告されていた、という笑えないニュース。BuzzFeed Japan の記事を引用すると・・。

朝日新聞東京本社が12月6日、社員に違法な労働をさせたとして、中央労働基準監督署(東京)から長時間労働での是正勧告を初めて受けていたことが、BuzzFeed Newsが入手した社内文書と同社への取材でわかった。同社では、記者が記録した2016年3~4月の2ヶ月分の出退勤時間を、所属長が短く書き換えていたことがBuzzFeed Newsの取材でわかり、11月に報じた。その報道をきっかけに、労基署が調査に入っていた。(引用ここまで 以下略)


単に長時間労働を黙認していただけでなく、所属長が部下の出退勤時間を短く書き換えていた、というタチの悪さが引っかかり、お灸を据えられた。灯台もと暗し、電通の悪口書いてる場合じゃありませんぞ、であります。ただし、これは朝日だけの問題ではなく、マスコミすべての企業に言えることで、ややマシなのはNHKくらいでせうか。現場の記者は不眠不休、24時間ぶっ通しで仕事も当たり前でせう。


ところで、ブラック企業の実情を報じるマスコミも実はブラックだった、ということを記事にしたBuzzFeed Japan 社はホワイトなのかい?・・と思って当記事の配信時間をみると「12月9日 午前5時」ではありませんか。嗚呼、因果は巡る・・伝えるほうも伝えられるほうも、オールブラックなのでした。ご苦労さまです。

引用元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00010000-bfj-soci

スポンサーサイト