なにわ快道 再歩行



山都コース  ~その2~ 

城北川から大阪城へ

 地元住民しか知らない「快道」を宣伝するのも快道メーカーの役目ですが、城北川の遊歩道もその一つ、1600mに及ぶ長い道なのに、交通信号が一カ所もないのが快道たる由縁です。寝屋川水門からは野崎街道をたどり、京橋へ。ここを境に風景はがらりと変わり、OBPのビル街を経て大阪城公園に入ります。


城北川 北すみれ橋からの風景 両岸は桜並木になっている
山都2 


山都2-城北川~大阪城


川の東側には、戦前「大阪大国技館」があった。4階建て、2万5千人収容の、東京の国技館より大きい施設だったが、戦時色が濃くなるにつれ観客が減り、廃止になった。
山都2おわり 


城北川と寝屋川が出会う水門。(水門の右が城北川)水門の前の道が昔の「野崎道」この川を屋形船が往来し、歩き組の参詣客とけんか腰のかけあいをした。
山都2


昔の野崎参りを偲んで「野崎道」の石碑がある。
山都2 

動画・桂春団治の「野崎参り」
 話に出て来る「片町」というのは今のOBPあたり、「徳庵」は寝屋川水門の東先の集落です。
https://www.youtube.com/watch?v=POPSbHkNmeA


蒲生町のあたりには昔の民家や寺が残る
山都2


上の写真の向かい側にある高級イタリアン・レストラン「ジャルディーノ蒲生」
山都2


つげ義春的風景・・京橋駅の手前の野崎道沿いにある奇妙な風景。住宅と墓地の墓石がくっついてる。勝手な想像をいえば、終戦のどさくさに住宅(バラック小屋)が墓地に割り込み、居座った、という見立て。前回歩行(2009年)と全く変わっていないが、いずれ消え去る風景。
山都2 



OBP(大阪ビジネスパーク)を通り抜けて大阪城公園へ
山都2 

 

山都2 


天守閣を一番かっこよく撮れるのはこのアングルですが、気づかない人が多い。
山都2


見物客の7~8割が外国人です。
山都2 





スポンサーサイト