★なにわ快道 再歩行



なにわ快道「水都コース」再歩行

◆その3・・桜宮からJR西九条駅まで

 桜宮から中之島のエンドまでは「水都コース」のハイライトシーン、一番観光客の多い区間です。地図なんか持たなくても歩けますが、それは中之島の西端までの話、その先、中央市場を経て西九条まではガラリとロケーションが変わって、なつかしい下町風景になります。そのコントラストが面白い。最後の写真「源吉大明神」なんか、よほど気をつけていないと通りすごしてしまうので、ゆっくり歩きませう。


桜宮駅すぐの源八橋先に水遊び用の砂浜がつくられた。向かいに帝国ホテルとOAPタワーがそびえている。


3


旧藤田邸跡公園 春は桃の花がきれいな休憩スポット。
水都3 


中央公会堂
3 


府立中之島図書館
3 


中之島のランドマークになりそうな朝日新聞のツインタワー。左はすでに開業しているイーストタワーで、下部にフェスティバルホールがある。まだ工事中のウエストタワーには「香雪美術館」の分館ができる予定。
3 


中央下の低層ビルが、界隈での名建築といわれた「ダイビル」。消失を惜しんで、外壁は装飾を含めてそっくり再現された。建物の位置は50mほど東へ移動した。右端は関西電力本社ビル。
3 


堂島川左岸にある「蛸の松」 蔵屋敷が並んでいた江戸時代、蛸が足を広げたような松があって目印となり、蛸の松の愛称で親しまれた。
3 


江戸時代の「蛸の松」
3 





10年くらい前、中央市場の敷地に沿って遊歩道ができたが、市民のほとんどは知らない。これができたおかげで、水都コースの風景がグレードアップした。川は安治川に名を変える。
3 


源吉大明神 なんでタヌキが「大明神」なのか、よく分からないが、愛嬌のある顔を遠慮げにのぞかせている。大阪の空襲でこのあたりが被害を免れたのは、この「源吉」さんのおかげ、というのが由緒らしいけど・・。
3 



源吉大明神の説明(毎日新聞の記事)
http://mainichi.jp/articles/20160915/ddl/k27/070/398000c


◆マップの案内はこちら・・・
http://oskjk.blog107.fc2.com/blog-category-28.html




スポンサーサイト