プチ・ケチの研究



●野菜の高値つづく・・冷凍保存のすすめ

 きゅうり一本100円とか、冗談みたいな野菜の高値が続いています。そんなものを賞味期限切れにしてはもったいないと冷凍保存しはじめて半年?くらいになりました。冷凍保存は調理の手抜きの方法でもあり、包丁、まな板の使用頻度を減らすことができます。

◆長期保存
◆100%食で無駄なし
◆手抜き調理可
 で、ずぼら者におすすめの方法です。写真はナスとピーマン。


野菜冷凍 


野菜


*********************


●トイレタンクのパーツ交換

 故障などあり得ないと思われるトイレの設備ですが、見えないところで劣化、老朽化が進みます。今回は貯水タンクの内部部品の取り替えを自分でやってみました。ホームセンターで「フロート」と呼ばれる部品一式を買い、本当に適合したパーツか慎重に確認してから取りかかります。

URの築36年のアパート。不具合は、タンクが満水になってもわずかに便器に水が流れる。これは止水のメカが原因と判断しました。なにしろ狭い空間なので作業はやりにくい。それでも30分くらいかけて取り替え終了。不具合は解消しました。あと、パッキングゴムの取り替えも一カ所必要ですが、適合パッキングが見つかるかどうかわからないので、先送りです。(見つからなければ、自分でつくる必要がある)


かかった費用は材料費の3500円のみ。もし、業者に頼めば2~3万円請求されそうです。(不詳)プチ・ケチ精神の賜でありますが、こういう人を世間で「器用貧乏」という。お金がないから、器用さでカバーしようというセコイ発想。この作業に関しては、パーツの品番の選択ミスのリスクがあるので、お金をケチりたいだけの人にはおすすめできない。プライヤーなどの工具も必要です。


タンクはめったに掃除しないから、カビなどで汚れています。
トイレタンク 


年中、湿度100%だから腐食や劣化が進む。
トイレ 


無事終了しました。
 トイレ





スポンサーサイト