犬町・猫町情報



●10月例会レポート  ~担当 Tマサさん~

 ようやく秋本番といえる快晴に恵まれて、例会は池田市の「インスタントラーメン 発明記念館」を見学したあと「池田城跡公園」へ。人の少ない公園でのんびりランチ。帰りは駄目男だけ「逸翁美術館へ寄り道して、小品にして逸品という作品の鑑賞を楽しみました。


ラーメン記念館は住宅街にあり、無料で見学できる。小学生の団体と中国人の観光客で賑わっていました。
10月


発明者、安藤百福氏が日夜研究に励んだ小さい小屋を復元
10月


まあ、よくもこんなにたくさん新製品をつくったもんだと感心。
10月例会


池田城跡公園
10月


サウダージさんのスケッチ・・池田城跡公園展望休憩舎とそこから眺めた阪神高速の 新猪名川大橋(通称ビッグハープ)のある街並み。
10月


逸翁美術館
10月


有元利夫の作品に遭遇
 「情熱と想像のコンチェルト」と題された当展で思いがけず有元利夫の作品に出会えたのはラッキーでした。リトグラフと油彩、木彫、合わせて4点でしたが、30cmの近距離で鑑賞できます。さりながら、一体、この作品の何処が魅力なのかと問われると言いがたいのであります。フレスコ画に触発されて生まれた全く立体感のない描き方で、人物は無表情、かつデフォルメされてるので普通に美しいとは言えないのに、なぜか惹きつけられる。そして、バッハやヴィヴァルディの音楽が聞こえてきそうになる。特にチェンバロの音色がぴったりの感じ。38歳で亡くなったのがほんとうに惜しい。下の写真はネットから拾った別の作品。(同展は12月4日まで)


一番有名かも知れない「花降る日」
10 gatu 


 リコーダー
10gatu




スポンサーサイト