読書と音楽の愉しみ


●コーヒー一杯分の投資で・・四天王寺古本市

 この秋一番の好天に恵まれた体育の日、ヒマあり、カネなし族は古本市で時間をつぶすのが習わしであります。四天王寺境内は今回も大賑わいですが、なぜかここでも外国人が目立ちます。といっても古本を買うわけでなく、見物してるだけですが。こんなマイナーなイベントでもスマホで探し出して来る。ご苦労さんです。
 
 一時間くらいうろうろして買ったのは4冊。100円均一コーナーのものばかりなので400円、コーヒー一杯分の値段です(10月12日で終了)


買ったのは・・「値段の風俗史」「安倍官邸の正体」「声に出して読みたい日本語」[西行]いずれ紹介します。
古本市 



古本 

古本






スポンサーサイト