大阪日暮綴



●ぜんぜん違う理由でした・・駅ホーム椅子の変更

 前回記事は、駅ホームの椅子が取り替えられたのはスマホ利用者からの要望か、などと書きましたが、見当外れでした。良く見るとホームに下の写真のような説明板が貼ってあり、酔っ払いの転落を防ぐための措置でした。椅子から立ち上がってフラフラと直進、転落、という事故がまれにあるらしい。椅子をヨコ向きにすれば防げるというわけです。


地下鉄では順次ホームドアの設置を進めていて、これが全駅に設けられると転落事故は防げます。今回、このような「椅子による対策」がなされたということは、ホームドアの設置工事がまだまだ年月を要するということでせう。動物園前駅が率先して椅子を取り替えたのは、当駅での事故が多いためらしい。しかし、先に写真をのせたJR長居駅は酔っ払い事故など起きそうにないロケーションなので、なんで?という気がします。もしや、ホームの巾が狭いせいかも知れません。


地下鉄動物園前駅の説明板(前回、見落としていました)
駅のベンチ




スポンサーサイト