大阪日暮綴



●こんなのが流行?・・駅のベンチが椅子に

 駅のプラットホームの椅子といえば2mくらいのベンチが不動のスタンダードでしたが、最近、写真のような個人用椅子を見かけるようになりました。これでもかまわないけど、スペース効率はとても悪い。(一定のスペースに座れる人数が少ない)また、幼児連れの場合、ベンチなら横に座らせることができるが、これでは別の椅子もふさがってしまう。


なんでこんなチェンジがなされたのか。お客の要望なら、ベンチタイプではスマホが使いにくい(隣人に覗かれそう)から一人用に変えてほしいということでせうか。実際、この椅子ならスマホは使いやすい。しかし、車中ではほとんどがロングシート席なので「隣人にのぞかれそう」の不快感は変わらない。

 ベンチでええねんけどなあ・・スマホノータッチのオジンがぼやいても詮無きことでありますが、利用客の多数の要望でこうなったとは思いにくい。もしや、ぜんぜん別の理由でチェンジしたのかもしれません。


地下鉄動物園前駅
駅のベンチ



JR阪和線 長居駅
ベンチ


スポンサーサイト