プチ・ケチの研究



●「プチ・ケチの研究」のお役立ち品6選

 現在、当ブログに140あまりの「研究」を掲載しています。しょぼい、セコイ、が見え見え、貧乏性まるだしの研究でありますが、その中で、筆者が使い続けている商品やアイデアはいかほどありや、と探して、次のアイテムを選びました。


■低反発マットレス
 これで睡眠のクオリティ大改善。やわらかい敷き布団やマットレスにくらべ、寝入りやすい、目覚めにくい・・要するに熟睡時間が長くなった。ただし、柔らかい蒲団に慣れたひとは、当初、固さに「反発」を覚えるかもしれません。値段は近所のスーパーで買ったら6000円くらいだった。しかし、知人Aさんは「エアウイーブ」というブランドの商品を7万円で買ったという。寝心地が10倍優れてる? そんなアホな・・・。


■電動歯ブラシ(ライオン製品)
 初期費用は高いけど、品質、効果が優れていたら結局、割安になります。歯垢がつきにくい、歯茎への感触がやさしい、ブラシの寿命が長い、などのメリットは普通の歯ブラシに比べたら歴然。こういう目立たないヒット商品もあるのですね。電動タイプでは一番安いけど、いまのところ不満ナシというスグレモノです。値段は1800円くらい。
プチケチ成果 

■充電型乾電池(パナソニック製品)
 これもランニングコストで優位になる商品です。電池式シェーバーで、単三電池を使いますが、ずっと、4本入り100円の電池を使っていました。これだと年間600~700円(24本使用)必要なところ、充電池式だと、最初は充電器+電池で2000円くらい要るけど、あとはタダに近い。5年以上使ってるけど、新品と変わらぬ性能です。10年使えたら、乾電池の三分の一くらいのコストになります。

プチ 


■野菜のカット&冷凍保存
 なんどか紹介済み。調理のたびに包丁とまな板を使わなくて済む、手抜きアイデア。手間をケチるだけでなく、野菜の無駄遣い防止(お金の節約)に大いに役立ちます。ただし、冷凍に不向きな野菜もあるから、万能ではありません。

プチ


■調味料「ちょっとどんぶり(うすくち)」   
~ヒガシマル~
 インスタントの調味料で、一番満足度が高いのはこれ。長年使って全く飽きないのは、味付けの完成度が高いからだと思います。使い方も、顆粒を溶かすだけだから、失敗のしようもないスグレモノです。親子丼や玉子とじが3分くらいで出来て重宝しています。値段は4袋入りで150円くらい。

プチ

■カーテンレールでシーツを干す
 シーツやふとんカバーなど、かさばるものをカーテンレールにぶら下げて干します。カーテンランナーの余ったぶんに、ヒモや針金でクリップをぶら下げ、シーツなどを挟みます。室内だから天気や風は無関係。(Wレールの場合は、内側のレールをつかい、外側のレースカーテンで隠せば、外部から見ても見苦しくない)
 晴天の日は、ガラス越しに日光が当たり、雨天の日は、場所をとらない室内干しができる。空間をケチることができるのがウリです。

プチ





スポンサーサイト