閑人帳



●ここまで堕ちたか・・TBSの捏造番組

 I氏は、自分が出演した番組を放送で見て驚いた。わ、自分が画面から消えている!そんなアホな・・。消されたI氏は大ショックです。正しくは「CG操作によって、I氏の人物像が消されていた」のでありますが。


TBSのバラエティ番組「ピラミッドダービー」  に出演したI氏が「全部バラシます」と自分のブログで書いている。いきさつの説明文はとても長いが、カンタンにいうと、こんな感じ。(6月19日放送)


人相そっくりの双子のわずかな相違を見つけて当てるクイズ。
TBS

4人の内、I氏(左から2枠目)はCG加工で消された。
TBS

勝手に人物像を消した上、I氏を「脱落」扱いにした。
TBS

I氏の説明によると、TV局では優勝させたい人物をはじめから決めており、そのため、番組収録中にころころルールを変えて優勝候補者に有利な状況にした。さらに、全員が最後まで接戦を繰り返す、では進行上、面白くないので、わざと「脱落者」をこしらえて変化をつけた。脱落していないのに、勝手に脱落させられた。ま、こんな具合であります。
 なぜ、I氏が選ばれたのか。たぶん、一番、TVに出たがっていた人物だから。この人なら、エライ目に合わせても抗議しないだろうと読んだ。


こんな番組があることを初めて知りましたが、今のTV業界は、偏向、捏造、やりたい放題、さらに近ごろは「報道しない権利」まで発揮して、モラルは低下するばかり。公共の電波を私利私欲のために使って恥じない。TBS、テレ朝、フジテレビは、もう業界から退場してほしい。
 なんでこんなに下らない番組がはびこるのか。TV局側に言わせれば、「視聴者がアホだから」が定番の見解であります。視聴率をとろうとすれば、社会を構成する最大多数派であるアホな庶民に迎合するしかないと。


今回の問題、TBSがインチキを認めたとしても、関係者が厳しく処分されることは恐らくない。そんなことしたら、番組をつくる人間がいなくなってしまう。

I氏=池袋絵意知氏のブログ
http://blog.ikebukuroh.com/?eid=1338


スポンサーサイト