閑人帳



●ブログ「快道ウオーキング」10年目に・・・

 パソコンとサーバーにゴミを積み上げてるだけではないか? 常にそう思いつつ、まる9年たちました。書いた記事3100余本(現存2400本)アップした写真は約1万枚。コツコツとゴミの山を築いてきた。


ゴミ袋ではなく、ゴミブログの山を築いてきた
ゴミブログ

小学生の頃から「日記は三日坊主」というセオリーをしっかり守ってきたのに、紙に書かない日記というだけで9年間も続いたのはなぜか。答えは安直さです。書き直す、消す、加える、という作業がいとも簡単にできる。このイージーさのおかげで続けられたと思います。「最も気楽に使える、記録、自己表現のツール」というのが自分に向いていた。
 お金がかかったり、難しい技術が要ったり、手続きやルールが面倒だったりすると、やる気が起きないし、無理してはじめても続かない。


「オジンでも書ける電子日記帳」といえます。それに、ゴミの山を築いたといっても、実際にブツとしてのゴミが貯まってるわけではないから、ボタン操作一つで消せます。いくら貯めても「ゴミ屋敷」にならないのが助かります。そんな気楽な日記を付けてる人がFC2だけで数十万人おり、日本中では百万人以上が日記のライターになっています。
 ただし、最近はツイッターやフェイスブックの広がりでブログをやる人はかなり減ってるみたい。ブログよりさらにイージーに使える点が好まれてるのでせうか。


ネタは万年支離滅裂のノンセクション。ほとんどビョーキです。10年目に入ってもたぶん変わりません。急にきれいにまとまりだしたら、やはり、ビョーキです。こんなはしたないブログを「お気に入り」に入れて下さってる読者のみなさんに改めて御礼申しあげます。

■コメント欄は設けていませんが、下の「拍手ボタン」を押すとコメントが書ける欄が出ます。(非公開・管理人のみ読めます)


スポンサーサイト