閑人帳



●歯を大切にしませう

 昨年末から歯科医院へ通い続け、のべ20回くらい通って、昨日、ようやく治療終了。最後の検査で「トシの割りには、残ってる歯が多い」と言われて一安心しました。「何本残ってまっか」と尋ねると「25本」だそう。自分では20本くらいと思っていたので有り難い。なんでも美味しく頂くために必要な歯の数は20本が境界で、20本以下だと、食べられない食物が増え、食べても、ちゃんと咀嚼できないために美味しさが味わえない。


■入れ歯だけど「食通」はあり得ない
 食べ物の美味しさは舌で感じるものと思いがちですが、それはきちんと咀嚼できることが前提で、たとえば、上等のステーキを噛まずに呑み込んでしまっては全然美味しくない。よく噛んでこそ美味しく食べられる。入れ歯でも噛むことはできるけど、借り物の歯で噛んでも、感覚が脳神経に十分伝わらないから,美味しさは大きく損なわれる。入れ歯だけどグルメという人がいたら、怪しい。美しい盛りつけの料理を目で見て「美味しいハズ」とイメージして「美味しい」と言ってるだけかもしれない。歯を失うと、折角のご馳走も台無しになってしまう。


■8020運動は達成できるかも
 人間の歯はフル装備では28本だそうで、死ぬまで全部保持できたら最高だけど、それは難しいから、80歳時点で20本を残そう、というのがこの運動です。実際にはどうなのか。調査によると・・・

60歳で22本
70歳で16本
80歳で13本

が実情(平均値)。これは最近のデータで、20年くらい前に比べると、3~5割くらい増えている。昔は60歳そこそこで入れ歯に頼る人がとても多かった。それが,口腔ケアのPR活動が功を奏して,ずいぶん改善された。80歳で13本という現状なら、医師と個人(患者)の努力で20本の目標を達成できそうな気がします。


■歯周病はあらゆる病気の引き金になる
 今でも、痛まないかぎり、歯医者には行かない、という人がいるけど、これが大間違い。・・という自分もその一人でしたけど。ていねいに歯磨きをするだけでは、歯周病は防げない。定期的にプロに掃除してもらうことが大事です。駄目男の場合は、十数年前から、年に3~4回掃除してもらって、そのとき、虫歯が見つかれば治療もするので、抜歯も少なくて済みます。ま、痛くないのに歯医者に行く気にならない、という気持ちも分かりますけど。


歯の健康維持を怠ると、糖尿病など、他の病気を起こすことが分かって、これのPRも盛んになっています。また、歯の少ない人は認知症になる確率も高い。老人施設で、流動食中心の食事をとっている人は、ほぼ100%、認知症でせう。「噛まない」ことが脳の活動を著しく低下させる。しかし、歯を全部失った人には入れ歯以外の対策がなく、結局、放置されたまま、あの世へ行くことになります。歯のケアを軽く考えてる人は、食事が美味しいか、まずいか、云々より、認知症の近道になるということを知っておきませう。

参考記事
●歯周病とメタボリックシンドロームの深い関係
 歯周病は口の中だけの病気ではありません。歯周病は全身の病気と深い関わりがあり、なかでも注目されているのが歯周病と「メタボリックシンドローム」の関係です。
 近年のさまざまな研究から、(1)歯周病によって噛む機能が低下すると肥満になりやすい、(2)歯周病の原因菌である歯周病菌が血管に入ると血糖値をコントロールするインスリンの働きが悪くなり、糖尿病を悪化させる、(3)逆に肥満や糖尿病の人は歯周病を発症しやすく、しかも重症化しやすい、などメタボリックシンドロームと歯周病は、相互に影響し合いながら、互いを悪化させることがわかってきたのです。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4501/p008


■電動(音波)歯ブラシのすすめ
 自分の経験から言うと、歯磨き(剤)はサイテーのものでも良いが、歯ブラシはしっかり選ぶことが大事。今、使ってる「LION」のシステマという電動歯ブラシは、歯垢の付着を防ぐには有効で、ヘッドのサイズ、ブラシの密度、細さ、耐久性の点で、一般の手動歯ブラシより優れている。200~300円の一般歯ブラシと比べたら、優劣は一日で分かります。使い心地が良いから、丁寧に磨くということになり、さらに効果を高めます。(他のメーカーの商品でも大差ないかも)


日本人は世界一の長寿命国民といわれるのに、歯の健康維持に関しては自慢できるレベルではない。不摂生で歯を失ったために、老後の長い人生を不満と劣等感にさいなまれながら過ごすのは大いなる不幸であります。CMで見る「ポリデント」なんかの世話にならないよう、今ある歯を大事にしませう。


参考・引用情報
http://www.jfohp.or.jp/okuchikenko_navi/adult/index.html
http://www.mi21.net/qol/ability/total_body.html


歯の健康 



歯の健康 





スポンサーサイト