●Fさんの名水探訪記 ~高野山一泊旅行~ 

美味しいゴマ豆腐と湧き水を求めて
 
 今回は以前勤めていた職場のオジン仲間11名で一泊、高野山へ行きました。
 
難波駅から南海高野線に乗ります。橋本駅の標高は約100m、ここから約30分440m上がれば538mの極楽橋に到着。更にケーブルで急勾配を330m登れば高野山駅に到着します。

 
昼食を挟んで 大門⇒壇上伽藍⇒金剛峯寺を見学し高野山温泉旅館「福智院」に到着、250名収容出来るそうです。こんなところに温泉? 5年前に湧き出るとの記述が有りますが、散歩中旅館の側道に「温泉水」と表示のタンクローリーが駐車してパイプを伸ばしていました。あれは吸水か配水か?。ご存知の方は教えてください。 お風呂は癖のない温質でした。夕餉は精進料理でヘルシーの一言、般若湯を頂きながらの会食となります。 むろん翌日の朝食も精進料理 昼食はとんかつ定食と相成りました。


2日目、奥の院⇒霊宝館⇒帰途となります。お土産は家族の希望でゴマ豆腐。「森下商店総本舗」と「濱田屋」の2銘柄です。森下商店総本舗へは朝電話で予約し約束時刻に店舗前に行くとシャッター降りています。閉店したか「シマッタ!」と青ざめていたところ傍の車から声がかかり「今日は休業日のところを間違えてしまい、特別に作り届けました。」おもてなしの心に感激!感激。「濱田屋」さんでは裏の弁天さんから湧き出る水を飲むことが出来ます。従って今回は「濱田屋の水」とレストラン揚柳の「八葉のめぐみ」をペットボトルに頂きました。
 
 お土産のゴマ豆腐はどちらも美味しい。濃厚さは「濱田屋」、CPは「森下商店総本舗」が家族の評価です。(F)

金剛峯寺
藤井 

 
福智院 重森三玲設計の庭

藤井 



宿坊の襖絵
藤井 



宿坊の朝食
藤井 



八葉のめぐみ(水)
藤井 



濱田屋の水
藤井 



わき水 2種類
藤井 



ごま豆腐
藤井高野山 



にほんブログ村






スポンサーサイト