ウオーキング・観光



●100円 de お花見万歩 (その2)

■鶴見緑地から城北川遊歩道へ
 月曜日で曇天・・のせいで、サクラは満開なのに人出は少なく、広い公園は静寂に包まれています。数年ぶり?に訪ねた鶴見緑地は樹木の成長著しく、ほんの30年前はゴミの山だったと言っても信じられない人が多いでせう。サクラももう古木の風格を備えた立派なものもあります。


1990年に開催された「花博」の各国のパビリオン跡も周辺の樹木の成長で、大げさにいえば「森に呑み込まれつつある」といった風情。みすぼらしい廃墟なのに、だんだん違和感がなくなってきました。
 鶴見新山からパビリオン跡地をたどり、広々した草原を抜けて西ゲートで公園を出、街中を1kmくらいゆくと城北川に出ます。(昔は城北運河と言った)この川べりが桜並木で、恰好の散歩コースです。交差する道路はずべてアンダーパスで信号を渡る煩わしさがない。ここを南下して左折すれば「今福鶴見駅」。食傷するくらい桜満開風景を楽しめます。

地下鉄長居駅~鶴見緑地駅~鶴見緑地~西ゲート~城北川~地下鉄今福鶴見駅~長居駅 徒歩6~7キロ。 


緑地のシンボル「風車塔」
鶴見緑地 サクラ


鶴見新山山頂下の桜のトンネル
鶴見 


鶴見 


鶴見 


鶴見 


城北川。南端で寝屋川につながる
鶴見 


鶴見 
 
 

スポンサーサイト