たまには外メシ


●んん~~まい~~~、ベン・ネヴィス2001

 「天災と駄目男は 忘れた頃にやってくる」と言われそうなくらい、酒場にご無沙汰しておりますが、久しぶりに「GALWAY」に顔を出して飲んだのが、これも久しぶりのブランド、ベン・ネヴィス。シングルモルトウイスキーと付き合う原点になったブランドであります。


しかし、これが特別旨かったという記憶はなくて、これより美味しいブランドはいくらでもあります。今回、飲んだのは豊中のサトウという卸業者が現地で樽買いして寝かせたもので、当然、少ない量の限定版です。度数は50度と高め。ロックにして飲むと、Hakkeyさんの、んん~~まい~~がピッタリの美味しさ。文学的表現ができない者にはとても有り難い、単純明快な誉め言葉であります。ベン・ネヴィスにはなんとなく「B級」のイメージをもっていたのに覆りました。


最後にマスターがすすめる「ベン・リアック」を飲む。度数53度とさらにハード。ネヴィスとぜんぜん違う味わいだけど美味しい。これもロックで飲んでると、隣で独り呑みしてたオバサンが「あたし、それストレートで頂くわ」やて。クククと呑んで、そそくさとお帰りになったのでありました。


ベン 


イングランドの最高峰、ベン・ネヴィス山 この山の麓でつくられている。
ベンネヴィス 


スポンサーサイト