ウオーキング・観光



●中山観音の梅林

 4月中旬の暖かい日和りのもと、阪急宝塚線沿線の中山観音へ。もしや半世紀ぶりくらいの訪問ですが、当然、境内の風景は様変わりで、記憶が戻りません。山門から本堂に至る間の建物がみんな立派な上、ただ今五重の塔の再建工事中です。完成すれば、一段とカッコイイ風景になります。


参道はゆるい坂道ですが、石段のあるところ、二カ所にはエスカレータが設置してあるというサービスの良さ。拝観料をとらない寺なのに、どうしてこんなに贅沢な施設をこしらえることが出来るのか、不思議であります。奥のほうには食堂が、手前には100人くらい入れるカフェもあります。そういえば、参拝客が多い割りには、本堂で手を合わせている人は少ない。みなさん、ほとんどが参拝客ではなく、レジャー客なのでした。


梅は満開から散り始めになりかけたところ。ボリュウム感ではイマイチですが、よく手入れされていて、坂道を上がるたびにアングルが変わり、見上げ、見下ろしの風景が楽しめました。(3月8日)


山門
中山寺 


エスカレータ
中山 


梅林
中山 


中山 

中山 


カフェ「梵天」
中山 



スポンサーサイト