ウオーキング・観光


●インバウンドさまさま・・大阪暮らしの今昔館

 古本屋へいった帰りに何年ぶりかで立ち寄ったら、平日なのにえらく賑わってます。普通はじいさん、ばあさんが多いのに、大半の客がカップルと若い女性なのに驚きました。中国人、台湾人がほとんどです。こんな地味なミュージアムにも想定外のインバウンド効果が及ぶなんて、館のひとも予想していなかったでせう。外国人客の比率は5割くらいになってる感じです。


着物の着付けも大人気です。着付けといっても洋装の上から羽織るだけのインスタント和装ですが、まあ、カッコはつきます。これで皆さん記念撮影、よい思い出になります。ちなみに、これは有料で、一回30分で300円。係の人は大忙しです。


常識では、開館後、十年以上経つと利用者はジリ貧になるのですが、インバウンドが助け船になって、さびれるどころか、人気上昇中。数字にもはっきり表れていて、2001年の開館後、50万人に達するまで3年4ヶ月かかったのに、250万人から300万人まではわずか1年2ヶ月で達しています。(今年1月に300万人達成)
 それはともかく、昔の大阪を知ってる人には楽しい施設で、歴史博物館とここを一日がかりでゆっくり見物すれば、あの貧しかった時代がとても懐かしく蘇ります。帰りに天神橋商店街で一献傾ければなおヨシです。


大阪暮らしの今昔館 (火曜日休館)
http://konjyakukan.com/


入り口脇には鄙飾りが
今昔


ビルの九階に昔の町並み再現
今昔


みなさんオール中国の方
今昔


マッチのラベルがなつかしい
今昔




にほんブログ村

スポンサーサイト