閑人帳



あけまして おめでとうございます
  本年もご愛読のほどをお願い申しあげます


***********************


●お気に入りをご紹介・・川柳「宙」の句集から

 Hさんもメンバーだった「宙」の句集を頂き、一読して「上手いなあ」と思った句を紹介します。なかなかお洒落な装丁の句集で、31名が各25句づつを掲載しています。これが第100号にして最後の句集とあって、みなさん、力作ぞろいですが、なぜか、代表者の挨拶文もなく、至ってシンプルな編集です。以下、駄目男のお気に入り集です。


もう寝てるきっと阪神負けている


クラクション鳴らされ少しへこんだ日


振りまいた笑顔回収しなければ


貧しいと貧しい世界しか見ない


平凡な空に飛行機突き刺さる


勾玉のかたちでうめく 痛いねん


哀しくて口いっぱいの豚饅頭


糸が切れやっと自由になるビーズ


舞姫のただ立っている停留所


一声を鳴いて愛犬こと切れる


丸くなろうと思ったことがなくて岩


 ひとくちに川柳といっても、思想や表現にはいろいろなスタイルがあるようで、サラリーマン川柳のような、笑いを取ることを第一義にする、わかりやすい川柳もあれば、シリアスドラマのワンシーンみたいな句や、これ以上はアカン、という、飛躍、抽象表現もあります。この句集を読んだ印象は後者のほうみたいです。「もう寝てるきっと阪神負けている」なんて分かりやすい作品は少数派でせう。「貧しいと貧しい世界しか見ない」は川柳というより箴言のような感じがする句です。


川柳 宙





にほんブログ村

スポンサーサイト