プチ・ケチの研究



●豚ひき肉と小松菜の炒め物

 HPのレシピに「簡単、手間いらず」とうたってるおかずでも、調味料に、塩、醤油、砂糖、みりん、それぞれの分量を書いてあると、なにが簡単やねん、と思ってしまうのがド素人であります。そこで、本当に簡単に、要するに手抜きするには、市販の「めんつゆ」で代用すればいいと分かりました。これには上記の調味料がすべて含まれていて、濃縮つゆを薄めるだけでOKです。あとは好みで塩や砂糖を加減すればよい。より美味しくより、少しでも手間をケチるほうを優先してしまう。


今回は、はじめてひき肉を使いました。一回目は味が濃すぎて失敗。2回目はそこそこ美味しくできました。レシピでは「土生姜はみじん切りにして」とありますが、これもサボって着色のきざみ生姜を使います。野菜は小松菜よりチンゲン菜のほうが良かったかもしれない。


小松菜は自家冷凍品です。
気肉の炒め物




スポンサーサイト