犬町・猫町情報



●Fさんの名水めぐり 2015年のまとめ
********************

     =美味しい水を求めて・・2015年度分(F)=
   
「美味しい水を求めて」第1弾は昨年(2014年12月)に掲載させて頂きました。今回第2弾として2015年に探求した湧き水の一覧です。
 
故郷の山奥から大阪へ出てきた時の第一声「水がくさい!!」であります。案の定一年目の夏は夜の暑さと水で夏バテに。帰省する度に水の味に溜息で有りました。
 生を受けて産湯、風呂、食事等諸々使う水はあの銘酒「獺祭」蔵元の上流の湧き水です。悪かろうはずはありません。のような環境の中で育った私には当時大阪の水はとうてい馴染めないの一言でした。

 
或る時、有馬から宝塚へのハイキング途中飲んだ湧き水は「美味しい」。大阪にもこんな美味しい水があるのだと感激。この水を詰れば「ペリエの炭酸水」までは行かなくても商売に成るのではと友達と相談したのが約40年前。資金と度胸の無さで実現しませんでしたが企業化していれば今や大富豪になっていたかも。・・・・タラは北海道。以来出かける度に車のトランクにポリタンクを携帯し近在、遠方を問わず春夏秋冬東西南北を右往左往しています。以下遍歴を挙げますと・・・


先ずは生まれ育った我が家(現在は廃屋になっています)の懐かしい水から岩国市周東町「樋余地の水」は花崗岩質の裏山に横穴を10m掘り水脈に当たった所から湧き出した水です。水温は年中15℃、水量も年間ほぼ一定しています。味は無味に近くこれといった特徴は認められません。

名水まとめ 


〇清酒「手取川」で有名な吉田酒造店は霊峰白山の麓に位置する松任平野、手取川扇状地のほぼ中央に位置し、石川県を代表する穀倉地帯の中にあります。暴れ川の異名を取った「手取川」は、肥沃な扇状地を生み出し良質の水と米をもたらしまし酒造りが盛んになりました。手取川正宗の酒は、伝統技術の伝承と高付加価値を追求するため、全量を本醸造以上の特定名称酒のみ、しかも全国でも珍しい「二蔵制度」を導入しています。店内蛇口から汲まして頂きました。
 
http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=r83q9kwXyLGWj878KIYxsk5LvBiYxYpG3UqRyVmDgKhJFEankiJmIL7eFiX5v8vCiD4z3A0lKKUO8rCDRXx.awnQT_eccRQ943MLDiqPH8uml.INcWCG_LHqF6LhvoNgsuqLQM.17lavlJN41d49&sig=13aebaic4&x=275&y=183


まとめ 


○『加賀野八幡神社井戸』 大垣の豊かな自噴水を代表するものとして平成20年に環境省より「平成の名水百選」に選ばれました。当初、明治7年に泉水の水源として掘られた記録があります。昭和63年に掘り直し、その泉水の流出先の清流に放流したハリヨが育っています。平成3年に泉水と児童公園を整備しました。深さ136メートル、口径150ミリメートルの井戸から水温約14度の地下水がこんこんと湧き出ています。

まとめ



○八幡神社 『大垣の湧水』大垣市には、清らかな水が豊富に湧き出る自噴井戸が数多くあることで知られている。その豊かな水は、木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の伏流水からもたらされるもので、南アルプスや奥美濃の山々から流れ出た水が、遙かな時を経て大垣のまちに湧き出てくるのだという。大垣駅からも近く市民の憩いの場となっている。地下125mから吹き出る井戸と四阿(あずまや)は大垣南ライオンズクラブの記念事業によるものです。水汲場は大混雑。

まとめ



○大垣フォーラムホテル 『幸福の泉』  ホテルの敷地内にありきれいに整備されています。地下147mから湧き出しています供給水量豊で富ゆったり汲めます。 ホテルは落ち着いた雰囲気大阪ではなかなか味わえません。皇室への食事の実績もあり。ランチを頂きました。


まとめ



中山道の要所である滋賀県米原市醒ヶ井、梅花藻で有名なこの地名はお酒に関係するかと思いましたが、なんと『日本書紀』の日本武尊伝説に登場する「居醒泉」(いさめがい)が醒井の地名の由来であると聞きびっくり。駅前の「醒井水」の宿駅では湧き水を使用した豆腐つくり体験や野菜も販売しています。

まとめ 

 

○奈良県天川村洞川の「ごろごろ水」はごろごろと音をたてて流れていたので昔からこう呼ばれています。この水はカルスト大地のなかを長く滞留し大気と遮断され水中の溶存酸素を消費した結果、高い還元水として湧きでます。その還元水は人体においては、活性酸素の活動をおさえる大きな作用があると報告されています。 パイプで駐車場に引かれ多数の蛇口が有り、駐車代500円で自由に汲めます。

まとめ 

 

○大阪府三島郡島本町広瀬 「離宮の水」 水無瀬神宮内にある地下水。離宮の水は、大阪府で唯一「名水100選」に選ばれた地下水です。古くから茶の湯として利用…今でも、サントリーウイスキー蒸留所(サントリー山崎蒸溜所)の仕込み水として利用されています。ちなみに離宮の水は、水無瀬離宮址にあることからそう呼ばれています。水脈は天王山を源とする水無瀬川の伏流水で島本町水道の水源としても配水されている地下水と水源を同じ。お参りしてから汲んでください。家族の評価高得点です。
http://ag-skin.com/daily/doc/20071020175004.jpg


まとめ



○神河町「越知ヶ峰名水」は兵庫クレー株式会社のロウ石(クレーの原料)鉱山跡地の岩盤からの湧出水を濾過システムと紫外線で殺菌しろした天然水です。1リットル中の含有量は カルシウム(Ca)・・・ 8.4mg カリウム(K)・・・ 0.6mg マグネシウム(Mg)・・・ 0.3mg ナトリウム(Na)・・・ 10mg pH・・・ 7.9PH 硬度・・・ 22(軟水)蛇口から20リットル150円です。

まとめ



○「千ヶ峰南山名水」千ヶ峰(せんがみね)は、兵庫県多可郡多可町と神崎郡神河町の境界線上にある標高 1000m以上の山で、加古川水系と市川水系の 分水嶺です。千が峰山魔の岩盤下を162mボーリングして汲み出した水です。源水が無菌にもかかわらず、除菌フイルター及び、紫外線殺菌装置による除菌対策をこうじています。成分表示もあり安心、販売は自動販売機で20リットル150円。建屋の中名水を使った羊かん・わらびもちなど販売しています。

まとめ


○「南山名水」千が峰南山名水の裏にある南山の水(無料) こちらはボーリングしていない天然の湧き水。崖にビニールパイプから大量の水が出ています。これが目当ての「南山名水」。南山名水は、千ヶ峰南山名水の東側の山肌から湧き出てきている天然の湧水です。出口のパイプは下向きしかも大径なので漏斗が有れば効率よく汲めます。

まtめ


○宍粟市波賀町上野字上東山標高約800mのフォレストステーション波賀にある「東山名水」は、珍しい水平掘りで取水、ラドンの含有量が高く東山温泉にも使われています。コインステーションで20リットル100円、隣に東山名水を使った喫茶で美味しいコーヒーそして メイプルプラザ内ラドン温泉露天風呂で山の自然を楽しめます。

まとめ


○一ノ宮町福知渓谷にある「文殊の水」は氏神早玉神社の知恵を授ける神、文殊菩薩が祭ってあることから文殊の水と名付けられ、慈悲、知恵、健康に御利益があると言われています。福知の文殊菩薩は天禄元年、天橋立からお迎えして福知の氏神、早玉神社にお祭りしてあります。文殊の水は山の斜面より湧き出た地下水です。人気の高い水汲み場。、自由に汲めます。

まとめ



○一ノ宮町伊和三山の一つ白倉山の中腹より湧き出るまろやかな自然水「延命水」は『伊和の行者のこもり堂』の境内にあり、御手洗いの水としても使われる霊水で、不純物がなくミネラル分を多く含み、「寿命が延びる水」として多くの方に重宝がられています延命水の隣には「行者の水」が有りどちらも同じ水質。自由に汲めます。

まとめ



〇鳥取県三朝温泉街にある楠の古木の根元から湧く「株湯」は、ラドン含有です。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。ラドンが呼吸で体内に入ると、新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力を高める効果(放射線のホルシミス効果)があります。公衆浴場と飲泉場が併設、湯量は豊富で大勢の人たちが並でいました。

まとめ



○橋本市の「ゆの里」の重岡社長が根性で掘り当てた水質は2種類。「金水」とよばれるミネラルウォーターで毎分400リットルの湧出量。もうひとつは地下1,187mから湧き出た温泉水「銀水」です。「銀水」は①油を溶かす「界面活性力」があること。②体内の酵素の働きを助ける力「酵素活性力」が豊富。これらの作用により免疫力が高まるそうです。ミネラルウォーターは施設利用者1人当たり20リットルが無料蛇口が3箇所あり係りの人がボトリングしてくれます。「銀水」をブレンドした「月のしずく」を販売。お風呂は無菌の地下水「金水」のみを利用し「銀水」を組み合わせて種々の浴槽、施設があり堪能しました。

まとめ



これらも、昔からの言い伝えや効能など様々のストロングポイントを列挙しています。中には降った雨が長い年月地下で研ぎ澄まされて・・・・と有りますが、私の経験では梅雨時は水量が増し冬はチョロチョロとなり信用していません。又少し置くと蒼藻の発生が確認されたものも有りました。さて扱き下ろしはこれくらいにして名水は本当に美味しいか、コーヒーで検証です。どの湧き水も水道水に比べて軽くまろやかで美味しい。いやはり「名水」と唄っただけのことは有と感じます。どれが美味しいか決め付けるのは難しいですが、
今回のベスト3は、「千ヶ峰南山名水」「ごろごろ水」「金水」です。


スポンサーサイト