ウオーキング・観光



●加賀屋新田会所 再訪  (大阪市住之江区)

 大阪市民のほとんどが知らない江戸時代の遺構。前回は暑い季節に訪れた気がするので、今回は秋の風情はいかばかりかと11月末に訪ねました。場所は住之江区南加賀屋4丁目。とても交通不便な所にあります。


加賀屋新田会所は、船場淡路町の豪商、加賀屋(桜井)甚兵衛家が18世紀半ば、開発に着手し、当代だけで約100haを開発したらしい。(大阪城公園と同じ面積です)その中心施設が会所で、規模は東大阪市の鴻池新田会所に比べたら小さいけれど、実用本位の鴻池に比べて、建物は数寄屋造りで、雰囲気は全く違うところが面白い。当主の性格や趣味が設計に反映されています。


交通不便のせいか、見学者はすくなく、一日に20~30人しかなさそうな感じで、当日も終始一人で見物できました。散歩コースに組み入れたら少しは訪問者を増やせるのですが、コースづくりが難しく、思案しているところです。(入場無料 月曜日休館)

参考情報
http://kinias.jp/ih/0010_kagayasindenkaisho/


加賀屋




加賀屋 



加賀屋 



加賀屋 



加賀屋 





スポンサーサイト