閑人帳




蓮舫さんが投稿した「右頭」画像
さんまレンホー

●尾頭付魚に於ける、右派・左派問題

 塩焼きさんまの美味しい季節になりました。旨かったよ、と吹聴したくなる人もいて当然で、民主党の蓮舫議員は「朝食にさんまを頂きました」と写真入りでツイッターに投稿しました。それが上の写真です。


すると、たちまち「非常識」「魚の食べ方も知らないのか」とイチャモン投稿がどっさり。蓮舫氏は即座に投稿を削除してしまいました。イチャモンがついたのは、さんまの頭が右になっていたからです。では、あなたもイチャモンつけますか。それとも、これでもOKにする?


日本では、大多数の人は右利きという了見のもとに、尾頭付き魚を食べるときは頭を左にして皿におきます。食堂などで供するときも、客から見て頭を左になるように皿を置きます。この向きが一番食べやすいからです。


蓮舫さんは何故、頭を右にしたのか。もしや左利きではないか。この疑問が当記事を書く動機になりました。右利きの人は右手で身をさばく。左利きの人は左手で身をさばく。蓮舫さんは左利きだった。だから、頭を右にした。間違いでも非常識でもない。これで落着するハズでありました。


だったら、なんで慌てて投稿を削除したのか。「あなた方は右利きの前提でイチャモンをつけている。左利きは右頭が当然である。イチャモンは少数の左利きに対する不当な差別である」と堂々反論してほしかった。しかし、蓮舫さんが左利きであるかどうか分からない。もし右利きだったら右頭の置き方は常識に反する。


そんなもん、どっちでもええやんか、と言う人もいるかもしれない。ある人のブログには浅草の大衆食堂で出されたさんま(開き)が右頭になっています。(写真参照)左右なんか全然気にしていないらしく、投稿者もこれにコメントなしです。しかし、自分に右頭で出されたら、ちょっとむかつきます。どっちでもええ、という寛容さが自分にはない。魚の頭の向きについて、自分は保守的左派であります。


素朴な疑問ですが、左利きの人は、左頭でテーブルに置かれた場合、右頭に置き直して食べるのか、それとも、左頭のまま左手で食べるのか。半分ずつくらいでは、と想像します。


引用情報
http://www.j-cast.com/2015/09/24245943.html

これがふつうの置き方
さんま



さんま 

猫がサンマをがぶり・・目にも美味しい一皿
さんま


浅草の食堂でサンマの開きを注文したらこのように・・。
さんま
 


スポンサーサイト