大阪日暮綴



●紫蘇ジュース

 たなかさんから紫蘇ジュースを頂戴したので、家で冷やし直して飲む。素直な甘さで、色がとてもきれい。しかし、家庭でつくるとなると、いろいろ手間が大変で・・と想像して、ネットでレシピを探すと、案外、簡単なものでした。野生の紫蘇が手に入る人なら砂糖代だけで作れそうです。

参考情報
http://www.geocities.jp/yamapon65/tisantisyou_siso_juice.html


しそジュースの作り方

原液は冷蔵庫で冷やして保存し、冷水で好みの濃さに割って飲む。甘酸っぱい味と、ややワイルドな紫蘇の香りがマッチして非常に美味しく、透きとおった赤い色で、見た目もキレイです。

材料
しそ:350g(赤紫蘇・青紫蘇、比率はてきとう、軸付きで構わない)
水:2リットル(大きいペットボトル1本分)
砂糖:1kg(1袋)
クエン酸:25g(薬局で購入)
・水は沸騰中に蒸発してけっこう目減りするので、2リットルの水で、ちょうどほぼ2リットルぶんのしそジュース原液が出来上がります。

①収穫した紫蘇をザブザブとよく水洗いして土や汚れを取り除く。
②ぐらぐらと沸騰した湯に紫蘇を入れ、アクを取りながら10~15分間煮出す。
③紫蘇を取り除く(捨てる)。
④砂糖を投入し、弱火で溶かす。
⑤クエン酸を投入。
⑥自然に冷ましてから、ガーゼやリードペーパーなどで漉して、ビンやペットボトル等に詰める。



マフィンにつけたジャムは、Nさんから頂いた手作りジャム。
紫蘇ジュース 







スポンサーサイト