プチ・ケチの研究



●風呂水の節約


 一人、二人の小世帯では入浴のたびにお湯を捨てるのはもったいない、というケチンボ(又は合理主義者)のために「風呂水清浄剤」なる商品があります。追い炊き機能つきの風呂ならガス代の節約にもなります。


商品名が「ふろ水キレイ」。実に分かりやすく芸の無いネーミングですが、これでいいのだ!であります。残り湯のヌメリ、即ち雑菌を除去する「ジクロロイソシアヌル酸塩」という舌を噛みそうな名前の成分を錠剤にしてあり、入浴後にポチョンと入れておくだけです。


一人の場合、一回に200L使うとして、毎日更新すれば月に6立方米使用しますが、これを使えば半分で済む。2回目に「追い炊き」で湯を沸かせば、ガス代も半分?くらいで済みます。(季節によって異なる)さらに、残り湯を洗濯にも使えば、洗濯用の水も節約できます。(洗いだけに使用、一回に30~50L節約)これらの「ケチの累積」で水道代、ガス代の節約を図ります。水道料金の高い町では有効かもしれません。


20錠入りで180円。一回ぶん10円程度のコストになります。発売元は(株)グローバル。売り場では目立たない陳列なので、あんまり売れてないのか。
 風呂湯の再利用なんて絶対イヤだという潔癖症の人も、家族3人の場合、一人ずつお湯を入れ替えてるわけではないから、再利用してることになる。これを気にするなら銭湯や温泉も不衛生で使えないことになります。


風呂水きれい





スポンサーサイト