犬町・猫町情報



Fさんの名水探訪シリーズ、今回は兵庫県神河町のレポートを紹介します。


●神河の湧き水 (F)


 テレビ放送に誘われ湧き水と涼を求め神河町に行きました。
中国縦貫神埼JCから播但自動車道の神埼南ICへ大阪から約100㎞、90分で神埼郡JR寺前駅に到着。隣接する観光案内所へ。町の名所や特産品の販売をしています。柚子ジュースを頂きながらコースの案内を受けます。


名水 兵庫




名水


 
先ずは神埼町農協で地場野菜を購入(預かりしてくれます)。そして越知川名水街道(国道8号線)を上ります。「越知川名水街道自転車下り」と称しレンタルサイクルが有ります。
 最初に現れたのは「越知ヶ峰名水」。兵庫クレー株式会社のロウ石(クレーの原料)鉱山跡地の岩盤からの湧出水をろ過殺菌、蛇口から20リットル150円でした。

名水 

名水 


次は「千ヶ峰南山名水」、千ヶ峰(せんがみね)は、兵庫県多可郡多可町と神崎郡神河町の境界線上にある標高 1000m以上の山で、加古川水系と市川水系の 分水嶺です。ここも建屋の中、名水を使った羊かん・わらびもちなど販売所兼ねていおり蛇口から20リットル150円。どちらも衛生に気遣いが伺え安心して汲めます。この建屋の奥道沿いの崖にビニールパイプから大量の水が出ています。これが目当ての「南山名水」。南山名水は、千ヶ峰南山名水の東側の山肌から湧き出てきている天然の湧水です。

名水


名水  


最上流標高500mのリゾート地「新田ふるさと村」に到着。そば定食の佃煮『からかわ』は冬場、寒い時期に山椒の木を採取し鬼皮を削り流水でアク抜きし細かく刻み佃煮に炊き上たもので舌が痺れるほど刺激が強い。酒のつまみにはしびれて味が分らん。


名水



名水



山に囲まれた高原の清流と湧き水。猛暑のなかの涼やかな一日でした。


スポンサーサイト