プチ・ケチの研究



●揚げそばの食べ方


 「揚げそば」という商品は人気がないらしい。即席麺の売り場でも探さないと見つからなくて、棚の隅っこにひっそり置かれている。人気が無いのは「即席」でないからで、具材を調達しなければならない。

 一番カンタンな食べ方は? と考えて、レトルトの中華丼をかける案を試してみた。う~ん、イマイチであります。辛さが気になる。具材の量も足りない。コストは麺が80円、レトルトが140円、計220円。


具材を自分で作ることにした。最初は、ツナの缶詰(小85円)とキャベツ、もやしを煮て、片栗粉でとろみをつける。味はともかく見栄えが悪くて、歳末の助け合い「慈善鍋」で供される一椀のイメージ。

 次に、ツナ缶を豚肉に変え、野菜はテキトーにかき集めて煮て、とろみをつける。これは旨くできました。肉の有り難み大です。あんかけにすると、冷めにくいのもいい。半端に余った野菜が役立ちます。コストは200円くらい?カロリーは350~400kcalくらいありそうで、昼ならこれだけで十分です。


一番安いレトルトの中華丼 3食420円
agesoba 


レトルトの中華丼+ネギ
DSCN4364.jpg



豚肉を使うと、がぜんグレードアップします。
DSCN4372.jpg 







スポンサーサイト