アジア ウオッチング



●中国共産党党員・・8800万人
 中国人株主数・・・9000万人(笑)


株で儲けて「爆買い」資金に
 ロイターの記事にこんな数字が出ていました。共産党の党員より、株主のほうが多くなってしまった。これが共産主義国家、中国のリアルな姿なのだから笑えます。モロ、資本主義国家ではありませんか。
 9000万人といえば、大人の10人に一人が株主ということです。この人たちと、その家族が日本へ「爆買い」ツアーに来る連中です。株主が3人家族の世帯主だと仮定すると、3×9000万で2億7000万人。荒っぽい推測をすると、全人口13億人のなかで3億人くらいが、そこそこ生活にゆとりがあり、株式投資ができ、たまには海外旅行ができる人たちと言えます。しかし、株価が暴落すると、数千万人が貧困層に転落する。爆買いどころではありません。


株価は立ち直るか?
 一挙に3割も下落した株価を支えるため、中国政府も証券業界もあたふたと対策を打ち出しましたが、横ばいにしかならない。明日からの値動きが注目です。もし。さらなる下落が続けば「悲観して自殺者続出」というのが中国流投資です。個人であっても「信用取引」で投資額を増やす人が多いから、予想に反して暴落したら、株価損に信用取引損が加わって莫大な損失になり、目の前マックラ・・自殺というパターンに。(信用取引・・手持ち資金だけでなく、借金して投資に使う)


売買停止企業が増えて、さらに不安が増す
 7月7日のロイターは、こんな情報も伝えている。
「中国の証券時報によると、中国市場に上場する200社以上の企業が7日、株式の売買を停止する方針を示した。同紙はまた、過去1週間に上海・深セン取引所に上場する2808社の23%に相当する約651社が株式の売買を停止したとしている」 えらいこっちゃ~~。


http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPL3N0ZN1I320150707


「上海総合」のチャートはこちら・・・
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=000001.SS&d=1d


アチャ~~・・

tyuugoku





スポンサーサイト