閑人帳



●残業しなくても残業代を払う会社・・SCSK


残業代も払わずに社員をこき使うブラック企業が普通にある中で、正反対の会社が現れた。残業しなくても残業代を払います・・って、ホンマか!? いちびってるんとちゃうか?

 6月29日のWBSで紹介された、ITシステム大手のSCSKがこれを取り入れた。聞いたことない会社? でもアタマの「S」を取って
「CSK」にすれば、ハハンあれかと思い出す人、多いでせう。近年、
住商情報システムと合併したので「SCSK」になった。売上げ3000億円、社員1万2000人を擁する大企業です。


IT業界は深刻な人手不足の状態が続いている。そんなとき、長時間労働が当たり前みたいな職場環境では有能な人は来ないし、良い仕事もできない。そこで、同社では毎月50~60時間あった残業を減らせば、減らした分の残業代をボーナスに加えることにした。すると、平均18時間まで残業が減った。早く家へ帰っても給料は減らないことになる。
 さらに、踏み込んでタイトルのように残業なしでも残業代を払うという給与システムを7月から実施する。有能な社員をヨソに引き抜かれないため、そして、ヨソから引き抜くための手段にする。


大手も中小企業も、残業は当たり前という悪弊が未だに残ってるなかで、
ボヤボヤしてたら有能な社員はヨソへ行ってしまいまっせ、という警告になります。正社員は高くつくからハケンでいい、なんて時代遅れの会社はいずれ亡びます。残業は少ないけど、ちゃんと業績をあげ、成長する。こういう会社が増えたら、日本の企業文化は大変換できます。


SCSKの概要
https://www.scsk.jp/


こんな仕事を請け負う。(一例)
電力の利用状況を「見える化」して電力の無駄遣いを減らすシステム。

SCSK 


SCSK 






スポンサーサイト