半畳雑木林



●「半畳雑木林」に蝶の幼虫

 発芽4年目、半畳雑木林では一番サイズが大きいクスノキの葉っぱが盛大に食べ荒らされているので、よ~く見たら幼虫が6匹見つかりました。ネットで調べると、アオスジアゲハの幼虫です。

 昨年の夏に来たことがあるので、今年もやってきて卵を産み付けたのでせう。クスノキの蒸溜成分は「樟脳」という防虫剤の原料になるので、虫が寄りつくことは矛盾しますが、アゲハチョウは例外らしい。(詳細不明)


たった一本の、鉢植えのクスノキを選んで産卵するなんて、蝶にも変人がいるのか。もしや、ベランダなら鳥に見つかりにくいかも、という発想で産卵したのなら頭が良い。鳥のエサになるリスクが小さいということです。無事に成虫(蝶)になるかしら?


鉢植えのクスノキ 高さ約50センチ
幼虫




由注 



幼虫 



食べられてしまった葉っぱ
幼虫 


大量のフンが散らばってる
幼虫 









スポンサーサイト