ウオーキング・観光



●久しぶりに野崎観音へ

 お花見と絵画展鑑賞を兼ねて大東市の野崎観音へ。本名は「慈眼寺」と言います。石器人は東海林太郎の「野崎小唄」なんか思い出したりして・・。「♪野崎参りは 屋形船で参ろうよ♪・・」 ふる~~。


絵画展は前住職が友人の中村常夫氏に依頼して、本堂の壁面に壁画を描いてもらった。その縁で、境内の会館で作品展を催しています。本堂の壁画といえば普通は仏画を想像しますが、ここの壁画はシュールというか、ファンタジーというか、ユニークな図柄になっています。


今回の展示作品は壁画に描いたようなテーマとは別の自由な発想の油絵です。ダリやマグリット作品のイメージに近いシュールレアリズム。お寺へ参拝に参った人にはどんな風に見えるでせうか。



野崎




野崎観音 



桜越しに大阪市内の高層ビル群が見える。
野崎 



境内の隣の民家の庭
野崎 




中村常夫作品展会場 作品展は4月20日まで。無料。
野崎 




野崎 




野崎 





野崎 






スポンサーサイト