閑人帳



●100mを10秒で走るには・・・

 桐生祥秀選手が追い風ながら100mを9秒87で走ったとニュースになりました。動画で見ても迫力満点のダイナミックな走りです。
 我ら野次馬は「わ、早いなあ」と感心するだけですが、どうすればこんなに早く走れるのでせうか。カンタンに計算してみました。100mを10秒で走る場合の数字です。


◇100mを10秒で走ると時速換算で36kmになります。10mを1秒で走らねばならない。御堂筋(44m巾)を横断するのに4秒余しかかからない、というスピードです。

◇100m走行に必要な歩数は、彼の場合48歩。50歩で計算すると一歩で2mの計算になります。タタミの長辺が約1、8mなので、こ れを一歩で走るなんて、シロウトではあり得ない。スタート時は歩幅 が小さいので、中間~後半は、一歩で2m以上を走ってる。

◇10秒間で50歩とすれば、1秒間で5歩。かつ、一歩で2m以上。シロウトやオジンは走り幅跳びで飛んでも2m台ではないでせうか(笑)


こんなふうに数字で解体すると、スーパーマンぶりが分かります。


歩幅が2mもあるようには見えないけれど・・・
100m



スポンサーサイト