閑人帳



●尖閣地図問題、中国政府が反論

 前回記事の尖閣地図問題で中国政府は早速反論しています。中国領土だと言える地図、100枚でも1000枚でも探し出せると。意気軒昂でありますが、正しくは「ニセ地図を100枚でも1000枚でも作って見せる」でありませう。強気の裏で「えらいもん、見つけられてしもた。ぐやじい」と頭を抱えてるのでは。

尖閣地図に中国「歴史的事実は地図で覆せない」
2015年03月18日 04時55分 読売新聞報道

【北京=蒔田一彦】中国外務省の洪磊ホンレイ副報道局長は17日の定例記者会見で、沖縄県・尖閣諸島が日本語名で表記されている中国政府発行の地図が見つかったことについて、「(同諸島が中国の領土という)歴史的事実は誰かが無駄な努力をして探し出した1、2枚の地図で覆されるものではない」と述べた。
 洪氏はまた、「必要ならば釣魚島(尖閣諸島の中国名)が中国に属すると明確に表記する地図を100枚でも1000枚でも探し出せる」と反論した。(引用ここまで)


引用元
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150317-OYT1T50132.html?from=ytop_main4





スポンサーサイト