ウオーキング・観光



●使いにくくなる「青春18きっぷ」

 JRなら全国どこでも乗り放題・・のイメージがある「18きっぷ」ですが、まもなく開業する北陸新幹線のあおりを受けて、使用が大きく制限されます。金沢から直江津までの北陸線が三セク化される、つまり、JRではなくなり、利用できなくなります。(一部、例外措置がとられるかもしれない)


関西から、東北や北海道へ長躯するときは普通に使っていた路線がアウトになります。華やかな新幹線開業の裏で、がっかりしているファンが多いのではないでせうか。安曇野とか、信州を通って日本海側へ出るときも、糸魚川からは東西どちらへ行っても別料金が要ります。18きっぷでこの方面への旅をする人は大幅に減るでせう。


社会情勢の変化だから仕方ないと思いますが、ファンをつなぎとめるために、例えば三セク路線内(金沢~直江津)の格安乗り放題きっぷとか、企画できないものか。貧乏旅行者とはいえ、空気を運ぶよりずっとマシだと思います。

詳しいことは、こちらのニュースで・・・
http://www.j-cast.com/2015/02/27229100.html


金沢~直江津は三セクの運営になります。
北陸線 地図 


●追記・・JR西日本の広告によれば、北陸新幹線開業後も「北陸乗り放題きっぷ」は発売されます。移管した三セク路線も乗り放題なので、これを使うと便利さは従来とあまり変わらないのですが、きっぷの価格が15,600円と従来より2000円以上値上げされています。関西から北陸へ旅する人にとって、今回の新幹線開業はなんのメリットもないと言ってよいでせう。









スポンサーサイト