犬町・猫町情報



天然の美味しい水を求めて東奔西走のFさんから新しい情報です。

●名水探訪 ~橋本市の水~  (F)

 橋本市に良い水が有るとの情報を得ましたので、ポリタンクを積んで雨の中高野街道(371号線)をひた走り出かけました。
 施設名は株式会社シゲオカが経営する天然温泉「ゆの里」。和歌山県橋本市の高野山の外輪山を南に望む神野々(このの)の地にある。天然温泉を使った入浴健康施設です。施設から紀ノ川を挟んだ対面に、以前「美味しい水を求めて・・年」で取上げた「学文路(かむろ)太子堂が有ります。


重岡社長が根性で掘り当てた水質は2種類。「金水」とよばれるミネラルウォーターで毎分400リットルの湧出量。もうひとつは地下1,187mから湧き出た温泉水「銀水」です。「銀水」は①油を溶かす「界面活性力」があること。②体内の酵素の働きを助ける力「酵素活性力」が豊富。これらの作用により免疫力が高まるそうです。 
 ミネラルウォーターは施設利用者1人当たり20リットルが無料です。蛇口が3箇所あり係りの人がボトリングしてくれます。3人でポリタンク3個分Get。


風呂の前、隣り宿泊施設でイタリアンランチ(1,500円)を。前菜は地場野菜をバーニャカウダー(アンチョビ、ニンニク入りの暖かいオリーブオイル)を付けて頂きました。尚、お冷は「金水」と「銀水」をブレンドしてつくったミネラルウォーターで゛す。もちろん食後のコーヒーも。お風呂は無菌の地下水「金水」のみを利用し「銀水」を組み合わせて種々の浴槽、施設があり堪能しました。


帰り道、JAかわかみの運営する道の駅「やっちょん広場」に立ち寄り、営業用の野菜を購入。売り場に、甘く、臭みのない話題の「彩誉」が有るではありませんか。しかも、千葉県産???。JA岸和田の専売品と思っていたのですが。


地下より汲み上げ、蛇口3列
藤井



ランチの前菜  バーニャカウダーで
藤井



左:純米吟醸「天の舞」銀水が仕込み水
右:純米「紀伊國屋文左衛門」
藤井



JA岸和田の人参「彩誉」
藤井


http://ameblo.jp/kazgensensui6/entry-11354212255.html
http://www.ja-kihokukawakami.or.jp/yacchon/






スポンサーサイト