閑人帳



●春まだ遠し、三太郎

 三太郎漫画は賞味期限がすごく長い。  いちばん新しい作品でも約30年まえ、昭和の末期のものです。モノは年々進歩しても、人情の機微やユーモアのセンスはあまり変わらないようです。


 昭和56年
三太郎  



昭和59年

三太郎




昭和60年
三太郎 




昭和61年
三太郎 





スポンサーサイト